大阪生活サポート協会 作品展を開催しました。【令和4年2月8日~10日】国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)

 

このたび、大阪生活サポート協会表現活動支援の一環として当協会のホームページ作品展示コーナーにご応募いただいた作品の展示会「わたし RA-SHI-KU(らしく)2021~大阪生活サポート協会作品展示会~」を堺市にある国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)にて2月8日(火)から10日(木)まで開催いたしました。

当日は、応募作品101点のうち92点を展示させていただきました。本来であれば、入賞作品等については表彰式を行う予定でしたが、コロナウイルス感染防止の観点から残念ですが、延期させていただきました。感染状況をみながら、後日改めて表彰式を行う予定です。日時・場所等ご連絡させていただきます。

会場には、皆さんからご応募いただいた絵画、手芸、イラスト、書や写真、造形(粘土等)などの力作を展示させていただきました。また、今回出展いただいた皆さんの作品を撮影の専門家に動画撮影していただきました。完成した映像は、大阪生活サポート協会のホームページとYouTube(インターネット)にて発信いたします。当日、会場に来られなかった出展者、ご家族、福祉関係者、地域の皆さま等多くの方々に広くご覧いただきたいと願っています。

コロナ禍の為、ご来場された方は100名ほどでしたが、その中のお一人が「このような重苦しい時期に、開催していただき心がほっと和みました。ありがとうございました。」と話されていたのが印象に残りました。

今回の展示会の開催にあたり、ご支援・ご協力いただいた皆様に改めてお礼申し上げます。 ありがとうございました。