大阪生活サポート協会では、知的障がい児者・自閉症児者のご家族の安心・安全な生活(「生きること」)をサポートする事業を行っています。大阪生活サポート協会にご入会されますと、ご入会と同時に、疾病やケガの入院や賠償事故などを補償する「生活サポート総合補償制度」・「生活・就労サポート総合補償制度」をご利用頂けます。

ご入会できる方

入会依頼者は、知的障がい児者・自閉症児者のご家族又は後見人等です。
補償対象者は、知的障がい児者・自閉症児者ご本人です。

制度の主な特長

  • ご加入に際して健康診断や、医師の診察は必要ありません。
  • 年齢にかかわらずどなたでも加入でき、ケガや病気による入院が補償の対象となります。
  • 入院給付金は、既往症やてんかん発作による入院をはじめ、治療のための検査入院でも補償の対象となります。
  • 付添介護を受けたり差額ベッド代が生じた入院が補償の対象となります。(A・Bプラン)
  • 個人賠償責任は最高3億円まで補償されます。(B・Cプラン)
  • 被害事故に遭われた際の法律相談費用や損害賠償請求費用が補償されます。(Cプラン)
  • 職業従事中・職業訓練中に発生した対人・対物事故への対応費用が補償されます。(Cプラン)

補償内容と年間掛金

ご希望に応じて下記の3つのプランからお選びいただけます。

  • 入院4日目から補償される「Aプラン」(年間掛金:17,000円)
  • 入院2日目から補償される「Bプラン」(年間掛金:23,000円)
  • 安心の生活と就労サポートする「Cプラン」(年間掛金:22,000円)

詳細につきましては、こちらのパンフレットをご確認ください。

知的障がい児者・自閉症児者のための「生活サポート総合補償制度」A・Bプランパンフレット
知的障がい児者・自閉症児者のための「生活・就労サポート総合補償制度」Cプランパンフレット

【入会をご希望・ご検討の方へ】
まずは事務局までお電話またはメールフォームからご連絡ください。
パンフレット等、加入に必要な書類をお送りいたします。
06-6764-6889 受付時間:午前10時~午後5時 ※土・日・祝祭日は除く