支部活動等助成事業

平成22(2010)年度より、大阪生活サポート協会に入会する支部(施設・事業所)が大阪生活サポート協会の目的に適った事業を実施する場合に助成しています。毎年度、実施報告書を発行。全支部(施設・事業所)に配布し、支部活動の促進を図っています。
平成22(2010)年度から令和元(2019
)年度の10年間に606支部からの助成申請があり、269支部に総額23,416,914円の助成を行ってきました。 

支部活動等の紹介(助成を行った事業の紹介)

令和元年度支部活動等助成事業報告書

 

令和2(2020)年度支部活動等助成事業の実施要項と各様式を掲載しました。

申請書・予算書および報告書・決算書の様式は下記からダウンロード可能です。

令和2(2020)年度支部活動等助成事業実施要項

令和2(2020)年度支部活動等助成金申請書・予算書

令和2(2020)年度支部活動等助成金報告書・決算書

 

 

ご不明な点がありましたら、大阪生活サポート協会までお問合わせ下さい。

(06)6764-6889 E-mail:kyokai@osakasupport.or.jp

集まれグループホーム

グループホームで地域生活を送っている方々が一堂に会し、一日を楽しく過ごすレクレーション、仲間づくりを願って、開催してきました。
(平成8(1996)年度から平成13(2001)年度までの6回は大阪知的障害者福祉協会(以下、大阪福祉協会)・手をつなぐ育成会等他の団体との共同事業として実施してきました。その後中断していましたが、大阪生活サポート協会が大阪福祉協会の協力を得て平成27(2015)年3月に再開しました)

平成28(2016)年度は、大阪府レクリエーション協会のご協力をいただき「スポーツレクリエーション」を企画しビーンボウリング、ディスゲッター、輪投げなどのプログラムを楽しみました。

平成29(2017)年度は、平成30年2月18日(日)にホテルアウィーナ大阪で、食事会と音楽ライブショー(2008年にメジャーデビューし、全国のさまざまなイベントに出演しているバンド「セーリング」によるライブ)を開催し125名の皆さんに参加いただき、盛会裏に終了いたしました。 令和元年度は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、中止となりました。   平成30年度の様子はこちらをクリック

表現活動の支援

支部のみなさんが作られた絵画、手芸、イラスト、書、写真、造形(粘土等)などの作品を、ホームページ上で展示発表しています。

令和2(2020)年度作品募集要項を掲載しました。 下記よりダウンロードして下さい。

令和2(2020)年度作品募集要項

令和2(2020)年度作品応募用紙

作品展示ページ
10周年記念式典

主催・共催事業

  • 大阪フレンドシップソフトボール大会(大阪知的障害者福祉協会との共催・毎年6月開催)
  • スポーツフェスタ(大阪知的障がい者スポーツ協会構成団体の一員として主催)

上記事業については、令和2年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止となりました。