「コロナ支部見舞金」について

新型コロナウイルス感染症の流行に鑑み、支部(施設等)において新型コロナウイルス感染症の発生した状況下で、支部職員が会員(利用者)に対応された場合は、下記のとおり「支部見舞金」を申請することができます。 (会員:生活サポート総合補償制度(普通傷害保険)に加入する知的障がい児者・自閉症児者をいう。)

1 対 象
支部(施設等)において新型コロナウイルス感染症の発生した状況下で、支部に勤務する職員が下記2・②の利用者に対応した場合、その支部に対して支給する。支部からの申請に基づき、理事会にて審査・助成支部を決定し、予算額の範囲内で支給する。

2 支給 要件
➀ 新型コロナウイルス感染症り患又は濃厚接触者である利用者は大阪生活サポート協会 会員(「生活サポート総合補償制度」に加入)であること。
② 新型コロナウイルス感染症り患又は濃厚接触者である 会員( 利用者 )に 職員が対応した場合 。
③ 対応した 職員は新型コロナウイルス感染症り患又は濃厚接触者である会員( 利用者)が発生した日以降に支部 施設等に在籍していること 。

3 申請締切り期限     令和2年11月 30 日(月) 当日 消印有効

 

詳しくは、下記の「お知らせ」をクリック・ダウンロードしお読みいただき、申請される場合は、下記申請書をご提出ください。

コロナ見舞金について(お知らせ)

コロナ見舞金申請書

 

問い合わせ先及び送付先
一般社団法人大阪知的障害児者生活サポート協会
(大阪生活サポート協会 事務局
〒 542 0012 大阪市中央区谷町7丁目 4-15 大阪 府 社会福祉会館 内 3 F
TEL 06 6764 6889 FAX 06 6770 5988
E mail kyokai@osakasupport.or.jp